成功と失敗だけにあらず

トップページ > 成功と失敗だけにあらず

成功と失敗だけにあらず

ダイエットをする目的には、目標の体重減少やスリムな体型を得ることなどがあるでしょう。しかし、ダイエットの成功となると、単純に体重を減らして細くなれればいいとは限りません。口コミで評判となっているダイエットの成功には、次のようなチェック項目が考えられます。

 

ダイエットをスタートしてから終えたときまでの様子を客観的に思い出して、YES・NO判定をしてみてください。今後のダイエットへの取り組み方に、参考となるでしょう。

 

@従来どおりの仕事や勉強、家事などをこなしている。
A食べたい気持ちを抑えることで、イライラしたりストレスをためていない。
B家族、恋人、友人など、身の回りの人間関係が良好である。
C貧血や息切れ、嘔吐など、病的な症状が起きていない。
D肌荒れや湿疹など、肌トラブルが起きていない。
E質の良い睡眠を十分にとれている。
Fダイエットに多額な費用をかけて困っていない。
G体重や体型が目標の数値に達している。
H元の体重以上にリバウンドをしていない。
Iダイエットの反動で過食をしていない、または摂食障害になっていない。

 

ひとつの項目を10点として、10項目が全てYESなら100点になります。つまり、ダイエットは大成功だったというわけです。そうではなかった場合は、どこに原因があったのかを考えてみましょう。

 

体重が減少しなくても、体脂肪率が下がったり体調が以前よりよくなったりなど、正しいダイエットにかけた努力は無駄にはなりません。ダイエットを行ったことで生活リズムを見直すきっかけになった、運動や料理が好きになった、ダイエット仲間との交流が増えたというように、プラスアルファの効果もあります。成功と失敗のみでダイエットの結果を考えず、体と心を大事にしたダイエットをこれからもできるのがベストです。